ゼロから始めるサーバレンタルのロゴ画像

ゼロから始めるサーバレンタル

概要

ホームページを世界に公開するためにはサーバが必要です。レンタルサーバの借り方を解説しています。
企業であれば、実際にサーバを用意して、その中に作成したホームページを配置して公開しますが、
私のような個人の場合、一般的にはレンタルサーバを利用して、作成したホームページを配置して公開します。
必要なものは「お金」です。
無料のレンタルサーバもありますが、意図しない広告が表示されてしまいますので、多少の出費はしましょう。
年間数百円から数千円、数万円とコースがありますので、用途に応じて選択しましょう。

WEBサーバーを用意する

まずは、私が利用している「ロリポップ」をおススメします。
月々100円から使用できて、独自SSL(https://)も対応可能。
phpも標準で使用できて、WordPressやEC-CUBEのインストールも簡単にできます。

名前 月額 容量 独自ドメイン
ロリポップ 100円~ 10GB~ 49円~

WEBサーバーを用意する(その他)

ロリポップ以外にもサーバーをレンタルできる会社は多数存在します。
利用用途や料金を比較して、お好きな会社と契約しましょう。
契約コースによって、PHPやMySQL、WordPressが使えなかったりするので、要注意です。

名前 月額 容量 独自ドメイン
ConoHa WING 800円~ 250GB~ 永久無料で取得可能
名前 月額 容量 独自ドメイン
wpX Speed 1,200円~ 200GB~ 1,500円~
名前 月額 容量 独自ドメイン
スターサーバー 126円~ 10GB~ 1年間無料で取得可能
名前 月額 容量 独自ドメイン
さくらサーバー 131円~ 10GB~ 1,886円~
名前 月額 容量 独自ドメイン
お名前.com 900円~ 250GB~ 実質無料で取得可能、更新料不要

独自ドメインの取得

レンタルサーバーを契約すると、その会社のドメインを利用できます。
ただ、その会社名がURLに入ってしまいます。
完全オリジナルのURLでホームページを表示したい場合は、独自ドメインを取得することをおススメします。
有名どころとして、下記をご紹介しておきます。

MuuMuuDomain
お名前.com

コメント、お問い合わせはこちら

お名前

メールアドレス

内容

下記サービスにてお仕事受付中です

このサイトの制作者

制作者画像

阿見 孝則(Takanori Ami)

以前は接客業などのサービス業を中心とした業務に従事していました。
しかし、無理がたたり身体を壊してしまったため転職を考えました。
座り仕事の事務職などを検討しましたが、これからの時代やニーズを考えた時に、「WEB」の世界に興味を持ちました。
2005年頃からのWEBサイトの発展はめざましいものがあり、動的なページに目を奪われ感嘆しました。
そんなWEBサイトを自分の手で作ってみたいという思いから、2015年から学習を始めました。
2016年よりシステムエンジニアとしてWEBサイト・WEBアプリケーションの設計~製造を実施しています。
最近では、WEBの何でも屋を目指しつつ、色々なことを勉強しています。

自己紹介サイト「AllSite」を開く

制作者の画像にはイラストレーターI<アイ>さんの画像を利用させていただいてます。

イラストボックス>I<アイ>さんのページ